基本情報

写真a

谷口 和成

TANIGUCHI Kazunari


職名

教授

研究室住所

〒612-8522 京都府京都市伏見区深草藤森町1

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  総合理工学研究科

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)

  • 修士(理学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 京都教育大学,校長

  • 京都教育大学 理学科,教授

  • 京都教育大学 理学科,准教授

  • 京都教育大学 理学科,講師

  • 京都教育大学 理学科,助手

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • エネルギー / プラズマ科学

  • 人文・社会 / 科学教育

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • プラズマ物理学・プラズマ応用

  • 物理教育

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • 科学的思考の基礎を育む理科授業

    学習者の認知的な発達段階に即した理科授業

  • 科学的リテラシーを育む授業

    欧米のカリキュラムを参考にしたアクティブ・ラーニング型の授業

  • 中等理科教育における探究活動

    おもに物理分野における探究活動

 

作成した教科書・教材・参考書 【 表示 / 非表示

  • 2010年07月

    プロ教師をめざす新理科教育早わかり事典,明治図書出版(2010),pp.118-122

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 京都府立桃山高校 SSH事業 講師,2020年02月

  • 京都府立東陵高校「サイエンス・リサーチ」特別授業 講師,2019年12月

  • 京都府立西城陽高校 「サイエンスプロジェクト」 講師,2019年03月

  • 京都府立桃山高校 SSH事業 講師,2019年02月

  • 京都府立東陵高校「サイエンス・リサーチ」特別授業 講師,2018年12月

全件表示 >>

 

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 理科教育におけるアクティブ・ラーニングを実現する教育的介入

  • 児童・生徒の認知発達に基づき科学的思考力を育む理科教育

  • 初等理科・中等物理教育における探究活動

  • 中等物理教育における日英比較研究

  • プラズマにおける非線形現象に関する実験的研究

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会,2015年04月 ~ 継続中

  • 日本物理教育学会,2015年04月 ~ 継続中

  • プラズマ・核融合学会,2015年04月 ~ 継続中

  • 日本理科教育学会,2010年04月 ~ 継続中

  • 応用物理学会,2015年04月 ~ 継続中

学会・委員会等における活動 【 表示 / 非表示

  • 日本物理教育学会,近畿支部理事,2015年04月 ~ 継続中

  • 日本物理学会,ジュニアセッション実行委員会委員,2008年04月 ~ 継続中

  • 日本物理学会,男女共同参画推進委員会委員,2012年04月 ~ 2014年03月

  • 日本物理学会,物理教育委員,2011年04月 ~ 2014年03月

  • 日本物理学会,「大学の物理教育」編集委員長,2008年04月 ~ 2009年03月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,高校物理における学習の動機づけを促す宿題を用いた介入の検討,物理教育,70巻 2号 (頁 87 ~ 92) ,日本物理教育学会,2022年06月,髙橋 幸太郎,谷口 和成

    共著,人文・社会 / 科学教育

    担当区分:責任著者

  • 日本語,ILDsによる概念理解に対する学習者の動機づけの影響,物理教育,63巻 1号 (頁 12 ~ 17) ,日本物理教育学会,2015年06月,北村 貴文; 谷口 和成

    理論的分析および論文構成(指導教員),共著,人文・社会 / 科学教育

  • 日本語,科学的思考の過程を重視した実験問題の可能性,物理教育,68巻 4号 (頁 256 ~ 263) ,日本物理教育学会,2020年12月,谷口 和成

    単著,人文・社会 / 科学教育

    担当区分:筆頭著者

  • 日本語,初学者に対する ILDs を組み込んだ「作用・反作用の法則」の教授法の効果,物理教育,68巻 3号 (頁 169 ~ 174) ,日本物理教育学会,2020年09月,北村 貴文,谷口 和成

    共著,人文・社会 / 科学教育

    担当区分:責任著者

  • 日本語,中学生を対象にしたILDs「電気回路分野」の実践 ,物理教育,66巻 4号 (頁 253 ~ 257) ,日本物理教育学会,2018年12月,北村 貴文,谷口 和成

    結果および考察,共著,人文・社会 / 科学教育

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,物理を教える 物理教育研究と実践に基づいたアプローチ,丸善出版,2017年03月,R. D. Knight (著), 並木 雅俊 (監修, 翻訳), 興治 文子 (翻訳), 鈴木 勝 (翻訳), 副島 雄児 (翻訳), 谷口 和成 (翻訳), 安田 淳一郎 (翻訳), 山本 隆夫 (翻訳)

    学術書,分担執筆,人文・社会 / 教育工学

  • 日本語,科学をどう教えるか: アメリカにおける新しい物理教育の実践,丸善出版,2012年06月,日本物理教育学会 (監修, 翻訳) 

    学術書,分担執筆,人文・社会 / 教育工学

  • 日本語,プロ教師をめざす新理科教育早わかり事典,明治図書出版,2010年07月,内山裕之,広木正紀(編著)

    学術書,分担執筆

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,モーションセンサーによる物理現象データ- 数学的モデリングとの関わりから -,数学教育学会,数学教育学会誌(臨時増刊)2012年度数学教育学会 秋季例会発表論文集,2012年09月,柳本 哲; 渡邉 伸樹; 深尾 武史; 谷口 和成

    未設定,共著,人文・社会 / 教科教育学、初等中等教育学

  • 日本語,物理教育を考える会PartⅠ(大学入試問題検討会)報告(京都会場),日本物理教育学会近畿支部,近畿の物理教育,2005年03月,沖花 彰; 谷口和成; 萬處展正

    未設定,共著

  • 日本語,身のまわりの不思議を科学の力でさぐってみよう -公開科学技術体験活動の報告-,京都教育大学理学科内「フォーラム理科教育」研究会,フォーラム理科教育,2002年09月,芝原 寛泰; 向井 浩; 谷口 和成

    未設定,共著,人文・社会 / 科学教育

  • 日本語,小型電子ビーム励起プラズマ源の高出力化,第49回応用物理学会関連連合講演会講演予稿集,2002年03月,谷口和成 他6名

    未設定,共著

  • 日本語,電子ビーム励起プラズマによる窒化プロセスにおける壁材料の影響,「プラズマ科学のフロンティア」研究会報告書,2001年10月,谷口和成 他4名

    未設定,共著

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会若手奨励賞,2010年03月,日本国,(社)日本物理学会会長 大貫惇睦

  • 応用物理学会講演奨励賞,2003年04月,日本国,応用物理学会

 

講演等(本学主催事業) 【 表示 / 非表示

  • 教員免許更新講習,2019年08月

    【演題】理科授業の実践的事例(物理・化学分野)
    【開催地】京都教育大学 藤森キャンパス(1A222室)
    【対象】中学校(理科)・高等学校(理科)教諭、小学校教諭で中・高の「理科」免許状保有者

  • 「深い学び」を実現する理数教育ミドルリーダー研修 講師,2017年07月 ~ 2018年01月


    【委託機関】(独)教職員支援機構 
    【主  催】京都教育大学
    【連携期間】京都府教育委員会・京都市教育委員会
    【活動内容】毎月1回(計7回)教員研修講座を開催
    【対  象】府・市教委推薦のミドルリーダー教員

  • 附属京都小中学校FD研修会,2015年08月

    【演題】アクティブ・ラーニング型の授業の展開

  • 附属高校FD研修会,2015年05月

    【演題】アクティブ・ラーニング型授業の展開

  • 京都サイエンスワークショップ,2014年08月

    【主催者】京都教育大学附属高校【開催地】京都教育大学 藤森キャンパス【対象】学生

全件表示 >>

講演等(本学以外の主催事業) 【 表示 / 非表示

  • 京都府教育委員会「教科担任制を見据えた系統的な学び推進事業」 ,2022年05月 ~ 継続中

  • 京都府教育委員会「小学校理科授業力向上講座」,2022年05月 ~ 2023年01月

  • 京都府総合教育センター「小中をつなぐ理科教育講座」,2022年11月

  • 京都府中学校教育研究会理科部会 第2回地域部長会議 ,2022年11月

  • 綾部市中学校理科夏季研究会,2022年08月

全件表示 >>

公的団体委員 【 表示 / 非表示

  • 令和4年度京都府教科用図書選定審議会 ,審議委員,2022年04月 ~ 2022年08月

  • やましろ科学好き・ものづくり好き子ども育成支援会議,会長,2022年07月 ~ 2023年06月

  • 青少年のための科学の祭典(京都大会)実行委員会,委員,2005年04月 ~ 継続中

  • 令和元年度京都府教科用図書選定審議会,委員,2019年04月 ~ 2019年06月

  • 平成27年度京都府教科用図書選定審議会,委員,2015年04月 ~ 2015年06月

マスメディアへの発信 【 表示 / 非表示

  • 教育家庭新聞

    新聞・雑誌, 教育家庭新聞, 2016年09月05日

  • 毎日新聞 東京朝刊

    新聞・雑誌, 毎日新聞 東京朝刊, 2016年08月01日

  • 朝日新聞

    新聞・雑誌, 朝日新聞, 2015年05月19日

 

学内委員会・プロジェクト等 【 表示 / 非表示

  • 附属高等学校校長,2019年04月 ~ 2023年03月

  • 教務委員会,2017年04月 ~ 2019年03月

  • 教職キャリア高度化センター 兼任教員,2017年04月 ~ 2018年03月

  • 地域連携広報委員会,2016年04月 ~ 2017年03月

  • 高度理系教員養成プログラム運営委員会委員,2014年10月 ~ 2017年03月

全件表示 >>