基本情報

写真a

水上 雅昭

MIZUKAMI Masaaki


職名

講師

研究室住所

1A409

研究分野・キーワード

偏微分方程式

ホームページ

https://sites.google.com/view/masaaki-mizukami/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京理科大学大学院  理学研究科

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士 (理学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 京都教育大学 数学科,講師

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2021年度,専攻基礎セミナー,講義,2021年09月 ~ 2022年03月

  • 2021年度,解析学特II,講義,2021年09月 ~ 2022年03月

  • 2021年度,数学科教育講究II,実験・実習・実技,2021年09月 ~ 2022年03月

  • 2021年度,解析学講究II,実験・実習・実技,2021年09月 ~ 2022年03月

  • 2021年度,解析学本論II,講義,2021年09月 ~ 2022年03月

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 「大学教員による、高校生のための専門講座体験」における講義,2022年02月

  • 「大学入試懇談会」における講演,2021年09月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Global existence and boundedness in a fully parabolic attraction-repulsion chemotaxis system with signal-dependent sensitivities without logistic source,Electron. J. Differential Equations,2021年09月,Y. Chiyo, M. Mizukami, T. Yokota

    共著

  • Stabilization in a two-species–two-chemicals chemotaxis-competition system with signal-dependent sensitivity,Le Matematiche,2021年06月,M. Mizukami, T. Yokota, N. Yoshimiya

    共著

  • Long-term behaviour in a parabolic-elliptic chemotaxis- consumption model,J. Differential Equations,2021年01月,M. Fuest, J. Lankeit, M. Mizukami

    共著

  • Global existence and boundedness in a fully parabolic attraction-repulsion chemotaxis system with signal-dependent sensitivity and logistic source,J. Math. Anal. Appl.,2020年09月,Y. Chiyo, M. Mizukami, T. Yokota

    共著

  • Finite-time blow-up in a quasilinear degenerate chemotaxis system with flux limitation,Acta. Appl. Math.,2020年06月,Y. Chiyoda, M. Mizukami, T. Yokota

    共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第2回大同大学若手微分方程式セミナー,国際会議,2021年08月,2種走化性方程式と拡散項をもつLotka-Volterra競合モデルの解の関係,口頭(一般)

  • 京都大学NLPDEセミナー,国内会議,2021年07月,Uniform-in-time convergence of solutions for a two-species chemotaxis model to those for the Lotka-Volterra competition model,口頭(招待・特別)

  • 非線形発展方程式セミナー@KUE,国内会議,2021年04月,感応性関数をもつKeller-Segel系の大域解の存在と漸近挙動,口頭(一般)

  • Mini International Workshop on Mathematical Analysis on Chemotaxis,国際会議,2021年03月,Recent progress in a study of the relation between a chemotaxis-competition model and the Lotka–Volterra competition model,口頭(招待・特別)

  • 日本数学会 2021 年度年会,国内会議,2021年03月,Uniform-in-time convergence of solutions for a chemotaxis-competition model on the weakly competitive case,口頭(一般)

全件表示 >>