基本情報

写真a

高嶋 隆一

TAKASHIMA Ryuichi


職名

教授

研究室住所

〒612-8522 京都府京都市伏見区深草藤森町1

研究分野・キーワード

素粒子物理学

ホームページ

http://natsci.kyokyo-u.ac.jp/~takasima

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  理学研究科

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士

  • 理学修士

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 京都教育大学 理学科,教授

  • 京都教育大学 理学科,准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,物理学特論II,講義,2016年10月 ~ 継続中

  • 2016年度,物理教育実験,実験・実習・実技,2016年10月 ~ 2017年03月

  • 2016年度,物理学実験,実験・実習・実技,2016年04月 ~ 継続中

  • 2016年度,電磁気学基礎,講義,2016年04月 ~ 継続中

  • 2016年度,力学基礎,講義,2016年04月 ~ 継続中

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 高校生のための専門講座体験,2019年02月

 

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 位置検出型半導体検出器の開発

  • Development of Position Sensitive Semiconductor Detector

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 物理学会

論文 【 表示 / 非表示

  • 会議や少人数授業のためのTV会議システムの導入,京都教育大学紀要,137巻 (頁 39 ~ 45) ,京都教育大学,2020年09月,高嶋 隆一

    単著,ウェブ情報学・サービス情報学

  • Measurement of the ttbar production cross-section in the lepton + jets channel at sqrt(s) = 13TeV with the ATLAS experiment,Physical Letters B,810巻 ,Elsevier,2020年09月,ATLAS collaboration

    共著,素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

  • Search for non-resonant Higgs boson pair production in the bblnulnu final state with the ATLAS detector in pp collisions at sqrt(s)=13 TeV,Physics Letters B,ELSEVIER,2020年02月,The ATLAS Collaboration

    共著

  • Combined measurements of Higgs boson production and decay using up to 80 fb−1 of proton-proton collision data at sqrt(s) =13 TeV collected with the ATLAS experiment,Physcal Review D,101巻 012002号 (頁 1 ~ 48) ,American Physics Society,2020年01月,ATLAS Collaborarion

    共著

  • Combination of searches for Higgs boson pairs in ppcollisions at √s=13TeVwith the ATLAS detector,Physics Letters B,Elsevier,2019年11月,ATLAS Collaborarion

    共著

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第7回日本物理学会論文賞,2002年03月,日本国,日本物理学会

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • アトラス実験での精密測定と標準理論を超えた物理の研究

  • 超電導ソレノイド内でのシリコン半導体飛跡検出器の開発と建設

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Joint Meeting of Pacific Region Particle Physics Communities,国際会議,2006年10月,Hawaii, United States of America,Electroweak Symmetry Breaking without Higgs Bosons at ATLAS,口頭(一般)

  • Joint Meeting of Pacific Region Particle Physics Communities,国際会議,2006年10月,The ATLAS SemiConductor Tracker commissioning at SR1,口頭(一般)

 

講演等(本学主催事業) 【 表示 / 非表示

  • 理科授業の実践的事例(物理・化学分野),2017年08月

    霧箱やγ線計測について実習を含めて解説した。

  • 理科授業の実践的事例(物理・化学分野) ,2015年08月

講演等(本学以外の主催事業) 【 表示 / 非表示

  • 物理学会北陸支部講演会,2010年12月

    【演題】半導体検出器とアトラス実験【主催者】物理学会北陸支部【開催地】福井大学工学部【対象】研究者

公的団体委員 【 表示 / 非表示

  • 大学入試センター / 問題作成委員会,物理の問題作成委員,2009年04月 ~ 2011年03月

マスメディアへの発信 【 表示 / 非表示

  • 新聞・雑誌, 京都新聞, 2013年02月13日

 

学内委員会・プロジェクト等 【 表示 / 非表示

  • IPC次長,2018年04月 ~ 2020年03月

  • 学生生活委員会,2017年04月 ~ 2019年03月

  • 入学試験委員会委員,2016年04月 ~ 2017年03月

  • 理科教育専修主任,2016年04月 ~ 2017年03月

  • 教育研究評議会,2015年10月 ~ 2016年03月

全件表示 >>