基本情報

写真a

深沢 太香子

FUKAZAWA Takako


職名

准教授

研究室住所

〒612-8522 京都府京都市伏見区深草藤森町1

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 文化女子大学  家政学研究科

  • 文化女子大学  家政学研究科

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(被服環境学)

  • 家政学修士

  • 家政学学士

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 京都教育大学 家政科,准教授

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 被服環境学,環境人間工学,被服衛生学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 被服材料

  • 被服衛生

  • 環境人間工学

  • 被服環境

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2022年度,専攻セミナー,演習,2022年04月 ~ 2023年03月

  • 2022年度,KYOKYOスタートアップセミナー,演習,2022年04月 ~ 2023年03月

  • 2021年度,専攻セミナー,演習,2021年04月 ~ 2022年03月

  • 2021年度,公立学校インターンシップ(a),実験・実習・実技,2021年04月 ~ 2022年03月

作成した教科書・教材・参考書 【 表示 / 非表示

  • 2022年04月

    2022年度授業科目「衣生活実習」で使用する資料集として,習得する縫製技術および製作課題に関する資料(1冊子)を作成し,学生へ配布した.

  • 2022年04月

    2022年度授業科目「被服科学実験・実習」における実習編の資料(1冊子)を作成した.内容は,縫製技術をはじめ,製作課題である甚平とシャツカラーブラウスの製作手順およびその技術的解説である.また,レポート作成方法についても記載した.

  • 2022年04月

    2022年度授業科目「被服科学実験・実習」で使用する実験編の資料(1冊子)を作成した.内容は,実験の手順をはじめ,考察の進め方,レポート作成方法などである.

  • 2021年04月

    2021年度授業科目「被服科学実験・実習」における実習編の資料(1冊子)を作成した.内容は,縫製技術をはじめ,製作課題である甚平とシャツカラーブラウスの製作手順およびその技術的解説である.また,レポート作成方法についても記載した.

  • 2021年04月

    2021年度授業科目「被服科学実験・実習」で使用する実験編の資料(1冊子)を作成した.内容は,実験の手順をはじめ,考察の進め方,レポート作成方法などである.

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度大学と附属高校の連携事業において,生活科学講座の講義(90分)を担当した.,2018年02月

  • 平成30年度韓国・春川教育大学校との短期交流研修(7泊8日)国内研修,2018年02月

  • 平成30年度韓国・春川教育大学校との短期交流研修 現地・国内研修に関する協議,2018年01月 ~ 2018年08月

  • 京都教育大学 平成29年度「それはかなう夢講座」,第10回の講座を担当した.,2018年01月

  • 平成29年度韓国・春川教育大学校との短期交流研修(7泊8日)現地研修 引率,2017年08月

全件表示 >>

 

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 家庭科・衣生活教育に関する研究

  • 衣服および衣服アンサンブルの熱抵抗測定

  • 乳児型サーマルマネキンの開発

  • 着衣の温熱的快適性に関する研究

  • 温熱環境におけるヒトの生理・心理反応

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • (公益社団法人)自動車技術会,2013年04月 ~ 継続中

  • 日本家庭科教育学会,2011年01月 ~ 継続中

  • 日本衣服学会,2010年04月 ~ 継続中

  • アジア家政学会,2006年04月 ~ 2013年03月

  • 国際家政学会,2005年04月 ~ 2013年03月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ペイントソフトを用いた洗浄性評価法の有用性,国立大学法人京都教育大学 教職キャリア高度化センター教育実践研究紀要,3巻 (頁 55 ~ 64) ,京都教育大学教育創生リージョナルセンター機構教職キャリア高度化センター,2021年01月,深沢 太香子,久保 沙織

    共著,人文・社会 / 家政学、生活科学

    担当区分:筆頭著者

  • 日本語,日本人若年男性における温熱的快適性評価,京都教育大学紀要,138巻 (頁 105 ~ 113) ,京都教育大学,2021年01月,深沢 太香子

    共著,人文・社会 / 家政学、生活科学

    担当区分:筆頭著者

  • 英語,Relation between thermal comfort limit and metabolism in Japanese young female and male,Proceedings of the Comfort and Smart Textile International Symposium 2019,2019年09月,Takako Fukazawa

    単著

    担当区分:筆頭著者

  • 英語,Relevance between thermal comfort limit by metabolism in Japanese young female and male,Proceeding of The 17th International Conference on Environmental Ergonomics,2017年11月,Takako FUKAZAWA, En-gyo Qui

    単著

    担当区分:筆頭著者

  • 日本語,温度弁別能と温度感受性の身体部位差と加齢による変化,繊維製品消費科学,58巻 1号 (頁 108 ~ 114) ,(社)繊維製品消費科学会,2017年01月,深沢 太香子; 谷 明日香

    共著

    担当区分:筆頭著者

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,新編 生理人類士,日本生理人類士編集委員会,2022年02月,日本生理人類士編集委員会; 深沢 太香子; その他

    その他,分担執筆,その他 / その他

  • 日本語,体温の「なぜ?」がわかる生理学 〜からだで感じる・考える・理解する〜,杏林書院,2021年04月,深沢 太香子(永島 計 編著,全15名)

    教科書・概説・概論,分担執筆,その他 / その他

  • 日本語,ヒトの感性に訴える製品開発とその評価技術,技術情報協会,2018年06月,深沢 太香子(情報技術協会編,全90名)

    事典・辞書,分担執筆,その他 / その他

  • 日本語,被服学事典,朝倉書店,2016年10月,深沢 太香子(牛腸 ヒロミ その他7名 編)

    その他,分担執筆,その他 / その他

  • 日本語,衣服の百科事典,丸善出版,2015年04月,日本家政学会, 深沢 太香子, その他

    その他,その他,その他 / その他

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,衣服・着衣の温熱的快適性と温熱生理反応,日本繊維製品消費科学会,繊維製品消費科学,58巻 1号 (頁 20 ~ 25) ,2017年01月,深沢 太香子

    未設定,単著

  • 日本語,低温・低圧環境における体温調節と衣服 —高所で着用する衣服—,日本繊維機械学会,日本繊維機械学会誌,68巻 10号 (頁 585 ~ 590) ,2015年10月,深沢 太香子

    未設定,単著

  • 日本語,ヒトをはかる16話(その12) 運動機能をはかる4 深部体温をはかる,日本繊維製品消費科学会,繊維製品消費科学,55巻 11号 (頁 803) ,2014年11月,深沢 太香子

    未設定,単著

  • 日本語,ヒトをはかる16話(その8) 汗をはかる2 ぬれ率をはかる,日本繊維製品消費科学会,繊維製品消費科学,55巻 9号 (頁 659) ,2014年08月,深沢 太香子

    未設定,単著

  • 日本語,若手から見た生気象学 ー衣服設計における生気象学ー,日本生気象学会,日本生気象学会雑誌,2012年03月,深沢 太香子

    未設定,単著

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • (社)日本繊維製品消費科学会 若手育成基金による研究奨励金受賞,2017年06月,日本国,日本繊維製品消費科学会

  • 平成26年度人間-生活環境系学会論文賞,2014年12月,日本国,人間-生活環境系学会

  • (社)日本繊維製品消費科学会 若手育成基金による研究奨励金受賞,2013年06月,日本国,日本繊維製品消費科学会

  • 日本家政学会関西支部第32回(通算88回)研究発表会  若手優秀発表賞,2010年10月,日本国,(社)日本家政学会関西支部 支部長 清水 哲郎

  • 第30回(財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団 学術研究助成 優秀賞受賞,2008年06月,日本国,(財)石本記念デサントスポーツ科学振興財団

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 超高齢社会の健康寿命を訴求したユニバーサル仕様の衣服設計―生体情報を指標に―

  • 乳児発汗シミュレータの開発

  • リスク対応型衣生活教育の体系化と教材開発

  • シニアの健康・快適な衣生活を支援するための被服衛生学的研究

  • 防護服着用により、作業者の暑熱ストレスはどの位増加するか?

全件表示 >>

 

講演等(本学主催事業) 【 表示 / 非表示

  • 京都教育大学平成29年度大学と附属高校の連携事業,2018年02月

    【演題】洗濯する理由 ー汚れの可視化ー
    【開催地】京都市
    【対象】学生

  • 京都教育大学 第10回それはかなう夢講座,2018年01月

    【演題】男は暑がり?女は寒がり?-男女で違う温かさ/冷たさの感じ方-
    【開催地】京都市
    【対象】学生

  • 平成25年度韓国・春川教育大学校短期学生交流研修プログラム 特別授業,2014年02月

    【演題】小学校家庭科の衣生活領域で学ぶ事項から生活を振り返る【開催地】京都市【対象】学生

  • 京都教育大学平成25年度大学と附属高校の連携事業,2014年02月

    【演題】肌触りと健康【開催地】京都市【対象】学生

  • 平成24年度 中・大連携特設講座,2012年10月

    【演題】汚れを視る!そして,効率的な洗浄を考える【開催地】京都市【対象】学生

全件表示 >>

講演等(本学以外の主催事業) 【 表示 / 非表示

  • (一社)日本繊維機械学会 テキスタイルカレッジ,2021年11月

    【演題】アパレル製品の衛生機能的着心地の評価
    【主催者】(一社)日本繊維機械学会
    【開催地】オンライン
    【対象】研究者・技術者

  • 公益社団法人自動車技術会 2021年度第10 回車室内環境技術部門委員会,2021年10月

    【演題】温熱的快適性評価における加齢の影響
    【主催者】公益社団法人自動車技術会
    【開催地】オンライン【対象】技術者

  • (一社)日本繊維機械学会 テキスタイルカレッジ,2020年11月

    【演題】アパレル製品の衛生機能的着心地の評価
    【主催者】(一社)日本繊維機械学会
    【開催地】オンライン
    【対象】研究者・技術者

  • (一社)日本繊維機械学会 テキスタイルカレッジ,2019年11月

    【演題】アパレル製品の衛生機能的着心地の評価
    【主催者】(一社)日本繊維機械学会
    【開催地】大阪市
    【対象】研究者・技術者

  • 公開講座 「衣服と健康の科学,最前線」 ーシニアの健康・快適な衣生活支援における被服衛生学的アプローチー,2019年03月

    【主催者】(社)日本家政学会被服衛生学部会【開催地】東京都【対象】一般市民

全件表示 >>

公的団体委員 【 表示 / 非表示

  • (一社)繊維評価技術協議会,消費者フォーラム委員,2021年04月 ~ 2022年03月

  • (一社)繊維評価技術協議会,消費者フォーラム委員,2020年04月 ~ 2021年03月

  • (一社)繊維評価技術協議会,消費者フォーラム委員,2019年04月 ~ 2020年03月

  • (一社)繊維評価技術協議会,消費者フォーラム委員,2018年04月 ~ 2019年03月

  • (一社)繊維評価技術協議会,消費者フォーラム委員,2017年04月 ~ 2018年03月

全件表示 >>

マスメディアへの発信 【 表示 / 非表示

  • 京都新聞

    新聞・雑誌, 京都新聞, 2014年03月09日

  • 京都新聞

    新聞・雑誌, 京都新聞, 2013年11月09日

  • 京都新聞

    新聞・雑誌, 京都新聞, 2013年07月14日

  • Happy Angel

    新聞・雑誌, Happy Angel, 2021年06月04日

国際交流(協力)事業への参加 【 表示 / 非表示

  • 平成30年度韓国春川教育大学校短期学生交流研修プログラム 国内研修,大韓民国,京都教育大学・春川教育大学校,2019年02月

    春川教育大学校との国内研修に関する交渉・調整・実施

  • 平成30年度韓国春川教育大学校短期学生交流研修プログラム 現地研修,大韓民国,京都教育大学・春川教育大学校,2018年08月

    春川教育大学校との現地研修に関する交渉・調整および引率

  • 平成29年度韓国春川教育大学校短期学生交流研修プログラム 国内研修,大韓民国,京都教育大学・春川教育大学校,2018年02月

    春川教育大学校との国内研修に関する交渉・調整・実施

  • 平成29年度韓国春川教育大学校短期学生交流研修プログラム 現地研修,大韓民国,京都教育大学・春川教育大学校,2017年08月

    春川教育大学校との現地研修に関する交渉・調整および引率

  • 平成28年度韓国春川教育大学校短期学生交流研修プログラム 国内研修,大韓民国,京都教育大学・春川教育大学校,2017年02月

    春川教育大学校との国内研修に関する交渉・調整・実施

全件表示 >>

 

学内委員会・プロジェクト等 【 表示 / 非表示

  • 就職対策委員会委員,2022年04月 ~ 2024年03月

  • 実地教育運営委員会・三号委員,2021年04月 ~ 2022年03月

  • 入学試験委員会委員,2020年04月 ~ 2022年03月

  • 教職実践演習専門委員会・専攻選出委員,2020年04月 ~ 2021年03月

  • 就職対策連絡会議,2020年04月 ~ 2021年03月

全件表示 >>