基本情報

写真a

比良 友佳理

Hira Yukari


職名

講師

研究室住所

〒612-8522 京都府京都市伏見区深草藤森町1

研究分野・キーワード

知的財産法、著作権法、憲法、表現の自由

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  法学研究科

  • 北海道大学  法学研究科

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(法学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 京都教育大学 社会科学科,講師

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知的財産法

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,人権問題論Ⅰ,講義,2018年04月 ~ 2018年08月

  • 2017年度,日本国憲法,講義,2015年04月 ~ 継続中

  • 2017年度,社会科教育教科内容論,演習,2015年04月 ~ 継続中

  • 2017年度,法律学概論,講義,2015年04月 ~ 継続中

  • 2017年度,法律学特講,講義,2015年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

作成した教科書・教材・参考書 【 表示 / 非表示

  • 2018年03月

    志田陽子(編)志田陽子=比良友佳理(著)『新しい表現活動と法』(武蔵野美術大学出版局・2018)

  • 2017年11月

    志田陽子(編)『合格水準 教職のための憲法』(分担執筆)

 

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • ALAI Japan

  • 憲法理論研究会

  • 著作権法学会

  • 日本工業所有権法学会

論文 【 表示 / 非表示

  • 著作権と表現の自由に関する欧州人権裁判所の新たな動き : Ashby判決,The Pirate Bay判決,A.I.P.P.I. 一般社団法人日本国際知的財産保護協会月報,62巻 12号 (頁 24 ~ 50) ,日本国際知的財産保護協会,2017年12月,比良友佳理

    単著

  • 著作権と表現の自由の関係がもたらすフランス著作権法のパラダイム・シフトーKlasen事件・カルメル派修道女の対話事件破毀院判決を中心に―,コピライト,57巻 678号 (頁 36 ~ 47) ,著作権情報センター,2017年10月,比良友佳理

    単著

  • 不正競争防止法2条1項3号の保護の開始時期―スティック加湿器事件―,知的財産法政策学研究49号 (頁 345 ~ 391) ,2017年05月,比良 友佳理

    単著

  • デジタル時代における著作権と表現の自由の衝突に関する制度論的研究(5),知的財産法政策学研究49号 (頁 25 ~ 77) ,2017年05月,比良 友佳理

    単著

  • 論文執筆をめぐる著作権法上の諸問題―裁判例の分析を中心に―,京都教育大学紀要130号 (頁 71 ~ 84) ,2017年03月,比良 友佳理

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • あたらしい表現活動と法,武蔵野美術大学出版局,2018年04月,志田陽子, 比良友佳理

    教科書,共著

  • 合格水準 教職のための憲法,法律文化社,2017年11月,志田陽子, 岩切大地, 奥山亜喜子, 中村安菜, 伊藤純子, 比良友佳理

    教科書,共著

受賞 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学大塚賞,2014年03月,日本国,北海道大学

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 明治大学知的財産法政策研究所(IPLPI)シンポジウム「著作権法と憲法的価値を巡る新潮流―各国の議論と日本での動き―」,国内会議,2018年03月,明治大学,著作権と表現の自由に関するフランスの新たな動き―Klasen破毀院判決(2015)のインパクトとその背景―,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 明治大学「知的財産権と憲法的価値」研究会,国内会議,2017年07月,明治大学,著作権と表現の自由に関する欧州人権裁判所の判決,口頭(一般)

  • 同志社大学知的財産法研究会,国内会議,2017年06月,同志社大学,著作権と表現の自由に関する欧州の新たな動き―欧州人権裁判所Ashby判決とフランス破毀院Klasen/Malka判決を中心に―,口頭(一般)

  • 北海道大学知的財産法研究会,国内会議,2016年11月,北海道大学,著作権と表現の自由に関する近時の欧州人権裁判所判決について,口頭(一般)

  • the University of Washington School of Law, Work-in-Progress Workshop,国際会議,2014年05月,Copyright and Freedom of Expression in the Digital Era: From an Institutional Perspective,その他

全件表示 >>

 
 

学内委員会・プロジェクト等 【 表示 / 非表示

  • 実地教育運営委員会,2018年04月 ~ 継続中

  • 研究倫理委員会,2016年04月 ~ 継続中

  • 人権委員会,2016年04月 ~ 2018年03月

  • ハラスメント防止委員会,2016年04月 ~ 2018年03月