基本情報

写真a

土屋 雄一郎

TSUCHIYA Yuichiro


職名

教授

研究室住所

〒612-8522 京都府京都市伏見区深草藤森町1

研究分野・キーワード

環境社会学

研究室電話

075-644-8215

研究室FAX

075-644-8215

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 立命館大学  政策科学研究科

  • 立命館大学  政策科学研究科

  • 関西学院大学  社会学研究科

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(社会学)

  • 修士(政策科学)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 京都教育大学 社会科学科,教授

  • 京都教育大学 社会科学科,准教授

  • 京都教育大学 社会科学科,講師

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会学

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 教員免許状更新講習・予備講習講師社会科教育の最前線「グローバル時代の市民リテラシー」,2008年08月

  • 京都市中学校社会科夏期研修講師「ゴミ問題の先に見えるもの」,2007年07月

 

研究課題 【 表示 / 非表示

  • 迷惑施設の立地をめぐる地域紛争と合意形成に関する環境社会学的研究

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本社会学会

  • 環境社会学会

  • 関西社会学会

論文 【 表示 / 非表示

  • 廃棄物処理施設の立地をめぐる「必要」と「迷惑」-「公募型」合意形成にみる連帯の隘路-,環境社会学研究17号 (頁 81 ~ 95) ,環境社会学会(有斐閣),2011年11月,土屋 雄一郎

    単著,社会学

  • 環境紛争における合意形成の問題構造-環境社会学の視点より-,放射線リスク検討会紀要,2010巻 ,財団法人体質研究会,2010年02月,土屋 雄一郎

    単著,社会システム工学・安全システム

  • 迷惑施設の立地をめぐる地域紛争と合意形成に関する研究,博士論文 (頁 1 ~ 116) ,関西学院大学社会学研究科,2006年03月,土屋 雄一郎

    単著

  • 「公論形成の場」における手続きと結果の相互承認-長野県中信地区廃棄物処理施設検討委員会を事例に-,環境社会学研究10号 (頁 131 ~ 144) ,環境社会学会(有斐閣),2004年11月,土屋 雄一郎

    単著,社会学

  • 社会制御システムに対する環境制御システムの介入過程にみる行政の調整戦略-公共関与による産業廃棄物処理事業を事例に,社会・経済システム21・22合併号 (頁 138 ~ 143) ,社会・経済システム学会,2002年01月,土屋 雄一郎

    単著,社会学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 生活環境主義のコミュニティ分析-環境社会学のアプローチ-,ミネルヴァ書房,2018年10月,鳥越晧之、足立重和、金菱清 編

    単行本(学術書),共著,社会学

  • 環境社会学,弘文堂,2011年03月,土屋 雄一郎; 舩橋晴俊 他10名

    その他,その他,社会学

  • 屠場 みる・きく・たべる・かく-食肉センターで働く人びと-,晃洋書房,2008年04月,土屋 雄一郎; 三浦耕吉郎 他2名

    その他,その他,社会学

  • 環境紛争と合意の社会学-NIMBYが問いかけるもの-,世界思想社,2008年03月,土屋 雄一郎

    その他,その他,社会学

  • 構造的差別のソシオグラフィ,世界思想社,2006年03月,土屋 雄一郎; 三浦耕吉郎 他9名

    その他,その他

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 震災廃棄物の広域処理をめぐって,自治体問題研究所,住民と自治,2013年05月,土屋 雄一郎

    未設定,単著,社会学

  • フェアトレードの発する「問い」をめぐる一考察,フェアトレードを視点としたグローバル資本主義経済システムに関する学習モデル開発(科学研究費補助金・研究成果報告書),2011年03月,土屋 雄一郎; 石川 誠,水山 光春

    未設定,共著,社会学

  • 廃棄物処理をめぐるPPPとFPR,,2011年03月,土屋 雄一郎

    未設定,単著

  • 共有地の悲劇と社会的ジレンマ,ミネルヴァ書房,よくわかる環境社会学,2009年04月,土屋 雄一郎; 鳥越皓之,帯谷博明 他69名

    未設定,共著,社会学

  • 産廃問題と環境アセスメント,ミネルヴァ書房,よくわかる環境社会学,2009年04月,土屋 雄一郎; 鳥越皓之,帯谷博明 他69名

    未設定,共著,社会学

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • コミュニティによる災害文化生成に関する環境社会学的研究

  • フェアトレードを視点としたグローバル資本主義経済システムに関する学習モデルの開発

  • 災害文化の記録・記憶と地域再生をめぐる環境社会学的研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • GLOBAL DISCOURSES AND LOCAL PRACTICES: TOWARDS A CREATIVE AND ARTICULATIVE KNOWLEDGE,国際会議,2014年11月,KYOTO Univ.,Social Conflicts over the Processing of Waste Contaminated with Radiation,口頭(一般),社会学

  • 第48回環境社会学会大会,国内会議,2013年12月,名古屋市立大学,誰に負を引き受けさせるのか-震災廃棄物の広域処理をめぐる「地元」町内会の対応を事例に-,口頭(一般),社会学

  • KYOTO INTERNATIONAL SEMINAR 2012 RE-CREATING COMMUNITIES IN A GROBALIZED SETTING,国際会議,2012年11月,京都・京都大学,Who should be responsible for the unwanted occurrences and how? -Possibility of solidarity based on communities for environmental risk-,口頭(一般),社会学

  • 日本法社会学会2012年度学術大会,国内会議,2012年05月,京都・京都女子大学,廃棄物処分場の立地をめぐる環境紛争と合意形成,口頭(一般),社会学

  • 科学技術と社会安全の関係を考える市民講座2011,国内会議,2010年11月,東京,廃棄物処分場の立地をめぐる地域紛争と合意形成-環境社会学の視点から-,口頭(一般),社会学

全件表示 >>

 

講演等(本学主催事業) 【 表示 / 非表示

  • 教員免許更新講習,2009年08月

    【開催地】京都地方裁判所および京都教育大学(藤森)【対象】教員

講演等(本学以外の主催事業) 【 表示 / 非表示

  • 社会科夏季研修講座,社会科教員指導力向上講座④,2012年07月

    【主催者】京都市教育委員会,京都市立中学校教育研究会社会科部会【開催地】京都教育大学【対象】教員

  • E.K.K. エネルギーを考える会,2011年01月

    【演題】環境紛争を巡る合意形成と地域・住民エゴ~NIMBYと原子力の廃棄物問題~【主催者】【開催地】東京【対象】研究者

  • 東京大学グローバルCOE 科学技術と社会安全の関係を考える市民講座,2010年11月

    【演題】廃棄物処分場の立地をめぐる環境紛争と合意形成-環境社会学の視点から-【主催者】東京大学グローバルCOE 世界を先導する原子力教育研究イニシアチブ【開催地】東京【対象】

 

学内委員会・プロジェクト等 【 表示 / 非表示

  • 就職対策委員会委員,2013年04月 ~ 継続中

  • 学生生活委員会委員,2010年04月 ~ 2012年03月

  • 実地教育運営委員会専攻連絡委員,2007年04月 ~ 継続中