基本情報

写真a

武田 一郎

TAKEDA Ichirou


職名

教授

研究室住所

〒612-8522 京都府京都市伏見区深草藤森町1

研究分野・キーワード

自然地理学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学  地球科学研究科

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士

  • 理学修士

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 京都教育大学 社会科学科,教授

  • 京都教育大学 社会科学科,助教授

  • 京都教育大学 社会科学科,講師

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地理学

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 京都府立嵯峨野高校模擬授業100分,2014年02月

 

研究課題 【 表示 / 非表示

  • Formation and Spacing of Beach Cusps

  • Study on the Upper Limit of the Backshore

  • ビーチ・カスプの形成と波長

  • 海浜の上限高度に関する研究

  • 砂れんの種類と形成水深

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本地理学会

  • 日本地形学連合

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本沿岸における礫質砂州の離水量,地形,30巻 2号 ,日本地形学連合,2009年04月,武田 一郎

    単著,地理学

  • Regional difference in the number of submarine longshore bars in Japan: An analysis based on breaking wave hypothesis,Transactions, Japanese Geomorphological Union,28巻 4号 (頁 381 ~ 398) ,日本地形学連合,2007年10月,砂村継夫; 武田 一郎

    共著

  • 砂州地形に関する用語と湾口砂州の形成のプロセス,京都教育大学紀要111号 (頁 79 ~ 89) ,京都教育大学,2007年09月,武田 一郎

    単著,地理学

  • 海浜の変化過程と後浜上限の特徴および福井県三里浜の現状,福井総合植物園紀要5号 (頁 21 ~ 31) ,福井総合植物園,2007年03月,武田 一郎

    単著,地理学

  • 「伏見」を歩く・調べる・紹介する---第10回ふれあい伏見フェスタ「歩いて再発見!伏見の魅力」の記録---,京都教育大学教育実践研究紀要6号 (頁 11 ~ 20) ,京都教育大学,2006年03月,西城戸 誠; 香川 貴志; 武田 一郎

    共著,地理学

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 海岸・海洋,京丹後市,京丹後市の災害,2013年03月,武田 一郎

    未設定,単著

  • 地理学教室案内「京都教育大学教育学部」,古今書院,地理,1993年10月,武田一郎; 香川貴志

    未設定,共著,地理学

 

講演等(本学以外の主催事業) 【 表示 / 非表示

  • 伏見賢人講座第7回のパネラー,2014年03月

    【演題】深草の各種団体の連携【主催者】深草・龍谷町家コミュニティ【開催地】龍谷大学深草町家キャンパス【対象】一般市民

  • 伏見賢人講座,2014年02月

    【演題】ゴミの山から緑の山へ~大岩山はこのようにしてよみがえった【主催者】深草・龍谷町家コミュニティ【開催地】龍谷大学深草町家キャンパス【対象】一般市民

 

学内委員会・プロジェクト等 【 表示 / 非表示

  • 入試委員会,2014年04月 ~ 2015年03月

  • 教育研究評議会,2013年04月 ~ 2015年09月

  • 学長選考会議,2013年04月 ~ 2015年09月

  • 総合的学習・生活科教育運営委員会,2013年04月 ~ 2015年03月

  • 体育会所属学生団体顧問,2012年04月 ~ 2015年03月

全件表示 >>